忍者ブログ
ぶどう、キウイ、タケノコを栽培と通信販売する家族経営の農家です。園主が為す秋冬の山仕事による薪販売もご愛顧ください。
2020-041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 03 next 05
不要な竹を伐っています。
今年は昨年と比べるとそう沢山伐る竹はありません。
というより、気力が些か萎えてるかも・・・。
竹林隅っこの、傾斜した場所にある太い竹を眺めると、今年は止めとこ、倒れてから片着けようか・・・、なぞとつい、尻込みするような心持です。
本日伐ったのは5本。累計20本。
新しく生えてゆく場所の整備管理に力を入れた方が良い時に来ています。

竹林に猪が入っているようです。
あっちこっちに掘った跡がありました。
まだタケノコは土の中でもほんのほんの小さくて食べられる形にはなっていないのに。
ミミズを探しているのかもしれません。
今年はイノシシ侵入に要注意です。

午後、風が吹き始めて、雨もパラパラ 3時頃から屋根が濡れるのが分かりました。
竹林作業は休止。

草が元気になる季節到来です。
今年になって既に3回目の除草作業です。
刈り払い機で刈ったり、除草剤散布で根絶やしを試みたり・・・。
竹林となるまで忍耐忍耐。
今年も伐りましたよ、80本ほどを伐りました。
畑の隅っこの方にあるのを伐っておいた方がよいのは分かっていますが、手が痛いので今年の竹伐りは一応、了とします。






よい竹林でありますように、そして、よい竹林となってくれますように。
昨年と同じようであれば、4月10日ころから筍は少しずつ出るのでは、と思いますが、乾燥の日が続いているのには、ちょっと気がかりがあります。

タケノコのWEBページは タケノコは新鮮さが第一です 農家産直販売 にてどうぞ。
強い風の日でした。
竹林作業 下草刈りと古い竹を切っています。
竹が強風にあおられて、伐り倒れる方向が不確かになり怖いので今日は途中で終了。
田圃に行ってみて雑草の様子を確認。枯れていました。
雨で再び根付いていた草もあり、引き抜いて田圃から持ち出しました。
田圃も強風で酷く疲れるので帰宅。寒かったです。
寒冷渦とかいうのが北日本にあるようです。
春の暖かな陽ざしを受けながら傾斜地にて草刈り作業。
竹林の下草刈りです。お昼前には汗が流れてきました。そして、くしゃみと鼻水。
竹林となるまで、今度こそは荒廃させぬように、管理が仕事です。


夕刻帰宅すると

庭の白木蓮が開花していました。
2019年3月12日開花した白木蓮
春ですね。
来春のタケノコ掘りに向けて、そして、耕作放棄地とならぬように、と整備を再開。
9月4日の台風21号の強風で竹が倒れて根が土から持ち上がっていました。
笹は枯れることもなく緑色でした。
戻すことなぞ出来るはずもないので、枝を払い、竹を切って竹林の端に片付けました。
竹林には、雑木の幼木が乱立しているのがいつの年になく目立ちました。
今日はその幼木を伐って片したのでした。

当地、大塚地区の傾斜地は本当に荒れています。
耕作している場所は数えることができます。いつの日か原野に還るのです。
我が家とて、竹林として維持できるか、竹林となるまで維持できるか。

草を刈ったりしながら10年後、20年後を考えていました。
リンク
ぶどう・キウイ・タケノコ・薪のことなら塩島善一葡萄園へ
農作物の仕入れ販売は致しません、すべて自家園で栽培、収穫しています。薪は山梨県内の山の原木を使用しています。任せて安心の塩島葡萄園です。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
綴りたるは
HN:
葡萄園の小間使い
性別:
非公開
職業:
塩島善一葡萄園の作業全般
ブログ内検索
"葡萄園の小間使い" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]
PR